巾木

まいどさまです!

「巾木」(はばき)を選んでいます。

現在、いただいているテーマの一つは、
小さめ(約30坪)の2階建て。

ペンションとして使います。

いま、床の素材や巾木のコーディネートを
思案中。

「巾木」といっても、種類は沢山あります。
色、素材、形状も異なり、結構選択肢が多く、
悩むこともありますよ。

今回のこのプロジェクトでは、
いわゆる「ワントーンコーデ」を試してみたいと
考えておりました。

天井、壁、床を許される範囲で単一色で構成してみたいのです。

その場合やはり「白」色が基調となります。

現在、建材メーカーでも色々な色調のラインナップを揃えますが、
その中でも白系統のものは種類も豊富で合わせやすいのです。

そのことは、コストダウンにもつながります。
安価な商材から選ぶことが出来るのです。

ちなみに、ふと見ると私たちの事務所には巾木がありません。

これはこれですっきり見えて、良いですね。

廊下にはグレーに塗装されただけの巾木がありました。

床と壁の狭間にある巾木。

映画でいうと「わき役」ですが、
しっかりと存在感を醸しています。