ガレージハウス始めました。

まいどさまです!

ただいま取り組ませていただいているのは「ガレージハウス」。    

 

趣味でクルマを持つ方のための住宅です。

 

実は、ボク自身、あまりクルマに詳しくありません。

 

速さや馬力の強さとか、

そういったスペック的なことには興味をもてません。

 

それでもときに、

海外の自動車がもつユニークなフォルムや飽きの来ないデザインに、

なんとなくドラマとその会社のサービスのようなものを感じます。

 

それは次々とモデルチェンジして、古さを急ぐのではなく、

いつまでもカタチが変わらないモノを所有している想いを

オーナーに提供している気がしているのです。

 

 

 

実に、わたしたちが提案する建築も同じようでありたいと願っています。     

 

ぴかぴかの新築がベスト、ではなく、5年、10年と時を重ねて味わい深くなるもの。

長く付き合っていても、飽きず、改めて良さを発見できるもの。

ちょっとした不具合の手入れも、愛嬌や愛着に変換できるもの。

 

そんな建物を提供できれば、本当に素敵なことだなと思います。

 

ぼんやりとそんなことを考えながら、

ようやく手に入れた「COPIC」でスケッチに色を付けています。